人生においてだれかの許可をまったり誰かからの許しを得るというその発想自体が良くないというか自由からとおざかっているということをデキちゃうけどナカでもいいよねから無料で学ぶことができました。
どういうことかというと別にタケシの兄は由菜をおそうということにだれかの許可を待っていたわけでもタケシから許しをこおうという姿勢もありませんでした、倫理的な問題はここではおいておいて何か自分がしたいという行動があったら誰かから許可を得る必要はないんですね、会社であったり家族であったり恋人であったりと自分と関わりがあるからといって許可が必要かというとそう言うわけではないのです。

それは必要と思い込んでいるわけで自分の好きなように生きればいいということです。まあそういた結果どうなるかということの責任は自分で引き受けないといけないということはもちろんあります。しかしそれはまた別問題で、関係を継続しながら自分のやりたいことをやるという方法ももちろんあります。だから思考停止にならないで本当にやりたいことやるべきことに目を向けるということがデキちゃうけどナカでもいいよねからわかります。

無料でこれだけのことがわかるデキちゃうけどナカでもいいよねは最高ですね。
漫画なんですけどこういった違った視点もありますね。



★コンブチャクレンズ公式サイト!★


★コンブッカ公式サイト★
ハーブアブソリュートコンブッカ